熊本の上通り ハンドメイドを中心とした雑貨店cadeauブログ
プロフィール

cadeau

Author : cadeau
cadeauブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画
映画

最近 観た映画の紹介です

『ディア・ドクター』
うーん。善人か ただの嘘つきか?
私の私的感想としては ただの嘘つきではないけど善人とは言えない
どっちか決めなくてはいけないのであれば 嘘つきかなと
それは、最後のシーンで決まったのですが。
これがテーマなだと思いますが、同じ監督の作品『ゆれる』ほど
突き刺さらなかった
全体的に優しい感じ それがかえって「人とのつながり」の希薄さを少し感じ
冷たいようなヤワラカイような気がしました
比べてはいけないのかもしれませんが『ゆれる』の方が 
更に重たいテーマだし 苦しいんだけれど
熱いし その実は想いがある。
これから この映画を観に行くと言われたお客さまと
すごーくいい映画だけど もう観れないかもと
思う作品も結構ありますよねという事をお話しました
確かに 観るのに体力のいる映画。落ち込んでる時には観れないのもあります
『ゆれる』もその1本の中にはいるかもです。

『96時間』
ここまでしてくれると気持ちがいい
娘を救うという単純なストーリー その為には手段を選ばない父
とにかく スッキリする映画
終わったあと 少し笑えるくらいやってくれるのです
けっこう お勧めです

『サガン』
フランソワーズ・サガンという人の生き方。
地位もお金もあるのに、手にはいらなっかたモノ
きっと一番目の前にあるのに愛せなかった人。
彼女は最後に気がついたのか・・いいえ 知っててもそれではなかった
凡人の私には理解できない世界ですが
その人その人にハードルがあるのでしょう
だからこそ作品が生まれたのでしょうか?
生まれるのも一人 死ぬのも一人
それはみんな変わらない。怖いのは一緒
何だか沈みがちなことを書いてしまいましたが
中学生の頃読んだ『悲しみよ こんにちは』は印象的でした
この映画もよかった。
主演のジーン・セバーグはとっても可愛い

気になったので、あとで観にいくと言われた方にお願いして 
パンフレットを買ってきてもらいました
でも 実はまだ細かく読んでないのです
カミングアウトしてないけどというようなことが載っていた。。


『20世紀少年』
結論からいうと好きでした
いろいろ感想はあると思いますが、未来がある感じ。

マンガを読まなくてもというか あの物語を3部作とはいえ 
限られた時間でわかるようにするには
どんな風にまとめるのだろうと
思ってたから なるほどと納得
でも やっぱり読んでから観た方がおもしろいと思う

浦沢さんは 「ともだち」が誰なのかという点だけを重視したわけではないと
言っているのをテレビでみた
それよりも 感じてほしい事。
ボブ・ディランと手塚治虫に影響を受けたとも言っていた
もう一回 読み直そうかなあと思います。
ただ 振り向いたサダキヨのシーンは怖いー

まだ 始まったばかりなので あまり話すといけないので
このへんで やめときます。

勝手な感想長々失礼しました






スポンサーサイト
テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

comments

わたし
先月は
映画を観たなぁ

あっそろそろ
五右衛門ロックが始まりますね

10月も楽しみだなぁ
豊・・・

いなこさん

『サブウェイ1・2・3』
行くらしいよー

あらっ

ほんとにー

いつさー?
興味あるよー

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。